"); //-->
タグクラウド

2007年12月31日

ごあいさつ

今年は週の始まりの日が、一年の最後の日でした。いつもと変わらぬ今日でありそして明日であるのに、やはり「過去と未来」という言葉が自然に思い浮かんできます。

現在があって過去や未来はあるのだけれど、この日はなぜか、過去と未来があってその狭間に現在があるかのように感じられます。年を重ねていくと、過去は溜まる一方でそれに比して未来はますます心許ないもののようにも感じますが、それもあながち悪いことでもないのかもしれません。

韓国ドラマ【砂時計】の最終話で、ヘリンがテスに「思い出がなければ、わたしたちはあまりに惨めだ」と語りますが、「思い出」というのは、内実は過去のことがらであっても、“思い出す”まさにその時にそれはかたちづくられるという意味では、<いまここ>の出来事です。よみがえりは“黄泉帰り”であり、今この時を豊かにもしうるものです。

さて、年末にかけてあわただしくブログの更新もままなりませんでしたが、新年はもうすこしうまく時間をつくりたいと思っています。もっともこちらはそろそろ容量が限界なので、seesaaさんの新しいブログでスタートするつもりでいます。

明年もどうぞよろしく!
 

posted by sakae at 19:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ
この記事へのコメント
いつもの月曜日とは違う一日でした。週のスタートでありながら納めの日という宿命をもつ一日。2007年を振り返り反省思惟をと過去に、くる年2008年を迎えるため希望と不安をないまぜに未来にと、「過去と未来」に目を向け過ごした狭間の一日。明けて一連の流れの中なのに、その月曜日が2007年というひとくくりの中へと送り込まれ、昨日と今日は歴然と違って、身も引き締まり心新たに迎えた今日、火曜日。現在を見つめる穏やかな一日がまた戻ってきたような不思議な感覚。sakaeさんのお話に、人間の心、意識の姿の一端をみせていただきました。

未来に対して心許ないものを感じることが、あながち悪いことでもないとおっしゃるsakaeさん。心許ないからこそ絶え間ない努力と挑戦ができるのかもしれませんね。まだまだ程遠いですが、心許ないことをも楽しみたい、そうありたいと願います。

韓国ドラマ【砂時計】からのお話をありがとうございます。どなたさまにもお心当たりのあるお話と拝見しました。お話に力をいただきとても心にしみます。ありがとうございます。

年を重ねて歩み寄り少しずつ少しずつ近くなってきた日本と韓国をいろいろな形でsakaeさんにみせていただきましたが、節目の2007年を経て、新たな局面を迎えたように思います。クァク監督はじめ、文化を越えてひとつの作品に力を結集もその中の一つ、それが新たな種となり、根をはり、新芽を出し、花を咲かせまた次へ。この連鎖が生み出す未来に期待したいと思います。

これから出会える素晴らしい作品...まさに<お楽しみはこれからだ>ですね。sakaeさんがどんなお宝を発掘、ご紹介してくださるか、とても楽しみです。

充実のsakaeさんのブログライフも四年目に入りますます魅力的に。今年はどんな世界へナビゲートしていただけるのでしょう。新しいブログのスタートを心待ちにしております♪

新年早々、長々と失礼しました。sakaeさん、皆様、今年もどうぞよろしくお願いします!!
Posted by saki at 2008年01月01日 02:48
一年の締めくくりにふさわしい、味わいのあるごあいさつを読ませていただき、ありがとうございます。
今こうして感じたものを記事にしていただく時、それはすでに次の記事へとつながる時間でもあります。 ゆく年からくる年へというものは、色々なことを考えさせてくれますね。 
ITの環境がより身近になり、発信するスタイルも多様化していく中で、sakaeさんがブログというこのスタイルでこのような味わいのあるお話や記事を載せてくださることに感謝したいと思います。

seesaaさんの新しいブログでスタートするつもりでというお話に、この場所は名残惜しさも覚えますが、わたしはもちろんの事ですが、こちらにお越しいただくsakaeさんのファンのみなさまも次なる扉を楽しみにしていらっしゃるのではないでしょうか。

この2008年がsakaeさんにとりましても、多くのみなさまにも良き一年となりますように。
Posted by vita30 at 2008年01月01日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。