"); //-->
タグクラウド

2007年12月04日

J-WAVE[TOKIO HOT 100]放送1000回目の1位は…

日曜のFM放送の音楽チャートは、聴いたり聴かなかったりですが重宝しています。

そのうちの1つJ-WAVEの《TOKIO HOT 100》は、この前の日曜日がなんと1000回目の放送でした。その第一位の音楽は、毎回100曲として通算10万曲目になるメモリアル・ミュージックです。

最後まで聴けなかったのですが、もしかしたら…という予感が的中しました!

アリシア・キーズの【NO ONE】。これもFMではじめて聴いたとき、そのパワフルで深く伸びのある歌声がとても印象的でした。


アリシア・キーズ, ジョン・メイヤー
アズ・アイ・アム(初回生産限定盤)


日本のテレビでもその歌声を披露(↓にYouTube動画)したようですが、先週の朝日の夕刊にも大きく取り上げられていました。

弱冠20歳で新時代のR&Bアーティストとして世界的名声を得てから6年、新作づくりを控えていたアリシア・キーズが自分探しの末にたどり着いた結論は、「過去との対話」だった。

4年ぶりとなる新作には、それほど60〜70年代のソウルやファンク、ロックの香りが漂っている。13歳のときから親友から借りたマービン・ゲイのカセットに流れていたサウンドを、あるいは敬愛するアレサ・フランクリンやジャニス・ジョプリンの背後に刻まれたリズムを、当時のアナログシンセサイザーを使って召喚している。

11月30日付け夕刊


ファイルがちょっと大きく形式も“divx”形式ですが、ダウンロードも可能なので、こちらもリンクしておきます。→《Stage6
 

 
posted by sakae at 02:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
sakaeさんは午後のひとときを音楽に委ねて楽しんでいらっしゃいますね^^

ご紹介をいただいたアリシア・キーズ。
しばらくは音楽にも疎く、彼女のお名前は存じ上げていても、その歌声を素通りしていました。
朝の慌しい時間にYou Tubeからの2曲を聴かせていただき、身体全体が目ざめたような感覚です。
【とくダネ!】にもこうしてご出演だったのですね。 小倉アナの至福の表情が、アリシア・キースの歌声の素晴らしさを物語っています。

新しいアルバムジャケットを見た瞬間に何故かダイアナ・ロスを思い出してしまいましたが、新聞記事に見える、ほんのちょっぴり掠めたことのあるマービン・ゲイ、そしてアレサ・フランクリンやジャニス・ジョプリンのお名前に彼女の伸びやかで美しい歌声を重ね、勝手に納得しいています。

また後ほど時間を取って、更なる歌声に酔いたいと思います♪
Posted by vita88 at 2007年12月04日 07:36
もしかしたら…という予感があったとお話くださるsakaeさん、お忙しい中に本当に色々なことに精通、アンテナも高くて話題も豊富でいらっしゃいますね。それぞれへの時間の使い方も工夫されていて、上手に生活をエンジョイされているご様子が伝わり、見習わせていただかねばといつも思わせていただきます^^

ご紹介のアリシア・キーズさん、お恥ずかしいのですが、存じ上げませんでした。また一つ、新しいことを教えていただくことが嬉しく記事を拝見しました。こんな私がコメントするのも長く彼女を応援していらっしゃる方に失礼にあたらないかと心配なのですが、音楽から受けた感動を伝える言葉って難しいといつも以上に思っています。拙い表現しかできないのですが、豊かな声量と彼女の声が持つ豊潤な色つや、そして、歌にこめる彼女の想いが胸をつき重ねることのできる自分の想い、説得力のある歌詞(日本語訳がテロップされていたのは嬉しい...^^)。パワフルなんだけどスローな感じがまた心地よくもあり懐かしくもあり。

You Tubeで聴かせていただき、私も【If I Ain't Got You】をフルバージョンで聴かせていただきたいと強く思いました。リンクして下さった《Stage6》、全部拝見したい気持ちが山々なのですが、今夜はグッジョブのマークのある5曲を拝見、バッファーにちょっと時間がかかるものもありましたが、大きな画面で観せていただくことができ、あちらでのライブバージョンの【NO ONE】、MVの【If I Ain't Got You】、ともに感動ものでした。素晴らしい!!


いつも素晴らしいサイトを見つけのご紹介、今夜も感謝です♪
なた一つ新しいお楽しみをいただきました。
Posted by saki at 2007年12月05日 02:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。