"); //-->
タグクラウド

2007年10月11日

花王【Asience】― チョン・ジヒョン & 宇多田ヒカル

テレビはお気に入りの番組を録画してみるというスタイルなので、最近のCMはよく知りませんが、これはファンには夢のコラボといってもいいですね^^



‘Asience’という言葉は、手元の辞書に載っていないので造語なんでしょうか。Asia と essence がすぐに思いつきますが、アジアン・ビューティという切り口は印象的です。

花王のホームページは、ぼくのMac(10.3.9) + Safari(1.3.2)では相性が悪いみたいでうまく表示されませんが、アジアの女性の髪成分は、欧米の女性のそれとは異なっているそうです。アジア人の髪といえば、やはり黒髪。それを前面に打ち出したのが、以前のチャン・ツィイー版でした。坂本龍一の手になる音楽も評判を生みました。



そして今回の‘新Asience’のモデルに起用されたのが、後藤久美子さんとチョン・ジヒョンさん。音楽は、宇多田ヒカルさんの【Stay Gold】!

花王のHPを見ると、Asience は日本版の他に台湾・香港・シンガポール版のページが用意されていて、アジア女性の美しさをひきだそうというコンセプトがはっきりとあらわれています。→《flash版

これからのアジアをつなぐのは、むしろ女性の力によるところが大きいのかもしれません。

 


 
posted by sakae at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(1) | いろいろ
この記事へのコメント
今回CMに関してのお話が【いろいろ】のカテゴリではなくて、【映画/ドラマ】であることに興味を持ちました。
そして、女性にとって髪というものがとても大切なもののひとつであることを
シャンプーのCMにはいつも感じます。

チャン・ツイィーさんのイメージがある花王のAsience に、後藤久美子さんとチョン・ジヒョンさんが起用されたことは画期的かもしれません。
アジアの女性の持つ漆黒の艶やかな髪がふわりと揺れるとき、ジヒョンさんの瞳の動きと重なって、何ともいえぬ雰囲気を醸しだしてくれます。
身に着けるものはいかようにもと思うけれど、髪の美しさは本来持っている宝物のひとつですね。 
はるか昔から変わらぬように思いを託すものでもあり、こうしてご紹介をいただく一連のCMからも、髪に込める気持ちが伝わってきます。

魅力的な宇多田ヒカルさんの曲が使われ、しなやかで新しいAsienceのスタートにピッタリ♪

こちらのブログではお馴染みの蒼井優さんも資生堂TSUBAKIのCMでと、シャンプーの世界も目が離せません。
Posted by vita88 at 2007年10月12日 00:50
テレビを観る方ではないのですが、やはり、女性は化粧品とヘアケア製品のCMは目に留まりますね。そんな中で、花王や資生堂、P&Gやユニリーバ・ジャパンといった外資系も含め、近頃、ヘアケア商品のCMが多いなぁ〜と感んじておりました。

髪を清潔にすることに加え、以前より外資系ブランドは欧米の女優さんを起用して、ヘアケア商品に美しさ&華やかさを追求するつくりのCMでした。そこにご紹介いただいたチャン・ツィイー版【アジエンス】の登場はちょっと衝撃的でした。4年前くらいでしょうか。「世界が嫉妬する」のプレーズに、アジア人の美、黒髪の美が、東洋人としての誇りと自信を喚起するようで、心躍ったのを覚えています。世界的な坂本龍一さんの手による東洋的なメロディーラインと、載せていただいた中国版から流れる中国語にマッチして、アジアの美を象徴するのにぴったりで新鮮と拝見しました。これからの時代をも予測するような、本当に画期的なCMでした。

載せていただいた《flash版》! 美しいです。
欧米を意識したつくり、どこにいてもアジア女性は輝いている...花王のコンセプトは明確ですね。

ハリウッド仕込み?のジヒョンさんの英語も楽しませていただくと同時に、日本語と韓国語が飛び交う日韓交流の現場を載せていていただいたメイキング映像から垣間み、つなぐ力が女性から生まれるような予感を十分に感じるお話と記事を拝見させていただきました。
Posted by saki at 2007年10月12日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チョン・ジヒョン
Excerpt: チョン・ジヒョン全 智賢(チョン・ジヒョン、Jun Jihyun、1981年10月30日 - )は、大韓民国|韓国のモデル (職業)|モデル、女優、歌手。本名、王智..
Weblog: ちさとのblog
Tracked: 2007-10-24 02:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。