"); //-->
タグクラウド

2007年09月22日

“韓国最高の美女はソン・イェジン” ― ジル・ベンシモン、ソン・イェジン写真撮影

本来は、もっと早くアップしたかったのですが…

ジル・ベンシモン、ソン・イェジン写真撮影 「韓国最高の美女はソン・イェジン」

iejin07092101.jpg

世界的なファッション・フォトグラファーであるジル・ベンシモンが、女優ソン・イェジンを韓国最高の美女に選んだ。

ジル・ベンシモン(Gilles Bensimon)は、最近直接ソン・イェジンの魅惑的な美しさを一枚の写真に収めるファッション写真を撮影した。

今回のファッション写真は、ELLE Koreaの創刊 15周年を祝うために初めて韓国を訪問したジル・ベンシモンが、韓国の多くのスターの中で一番魅惑的なマスクを持った女優としてソン・イェジンを直接選んで、一緒に撮影したといわれる。

ジル・ベンシモンは、ELLEのインタ−ナショナル・クリエィティブディレクターであると同時に、ELLE USAのヘッドフォトグラファーで、今までアンジェリーナ・ジョリー、ニコール・キッドマン、シャーリーズ・セロン、リンジー・ローハンなど世界的なトップスターの写真だけ撮って来た、ファッション写真界の巨匠だ。

特に韓国では、ハリウッド・リアリティーショー熱風を起こした‘アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル’(韓国人 ― 挑戦!スーパーモデル)の最終優勝者に授与される最高の副賞である写真撮影を、直接担当したことで知られている。

全世界43ヶ国で発行されているライセンス・ファッションマガジンのビジュアルの全責任を負っているジル・ベンシモンが、直接韓国モデルを撮影することは、今回のソン・イェジンが初めてだ。

今回の写真撮影でソン・イェジンは、互いに相反したコンセプト群を完壁に消化して、ベンシモンと撮影スタップたちを驚かせた。ジル・ベンシモンは、「小さな体つきのソン・イェジンが、写真撮影中に見せてくれたエネルギーと、様々な表情の演技が本当に素晴らしかった。世界的美女と並ぶ美貌とともに、最高の演技力を持った女優」と高く評価した。

また、「写真撮影においては、写真家とモデルがお互いに与えるインスピレーションが、とても重要に作用するのだが、その面でもソン・イェジンとは非常に息が合った」と彼女の演技力をもう一度誉め称えた。

これに対してソン・イェジンは、「外国の写真家との撮影が初めてなことに加え、世界的な巨匠が私を韓国の最高の美女として選んでいただき、光栄であるとともに負担もありました。けれどもジル・ベンシモンさんと息が合って、リラックスして楽しく撮 影に臨むことができました」と語った。また、ジル・ベンシモンの作業スタイルに対して、「計算されたフレーム中で、最初にモデルの感じをつかみ、そのイメージをいかすために照明、露出、アングルなどを調節するスタイルで、30年以上もトップの座を守る世界的巨匠のすごさを見ました」と伝えた。

今回撮影したソン・イェジンの写真は、ELLE Korea 創刊 15周年記念に発行される 11月号で確認することができる。

なんだかこうして撮られるたびに‘進化’していく感じのイェジンさん。ベンシモンさんも手ごたえを感じられた写真 ― 今回目にできた2枚です↓
 
iejin07092102.jpg

iejin07092103.jpg

 
posted by sakae at 00:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ
この記事へのコメント
巨匠ベンシモン氏もお隣のイェジンさんと肩を並べてのツーショットに
ご満悦の様子。
sakaeさんもイェジンさんのお隣でキメてみたい!ですよね^^

巨匠という先入観があるかもしれないのですが、端正なのだけれどアバンギャルドで…イェジンさんという素材の持つ魅力を、どの面も見逃さずに一瞬にして捉えたような素晴らしさ。
黒の雰囲気も見事ですが、もう一枚の緋色を足元から輝かせ、その表情は無垢のよう。 こちらも今までにない視線です。
どれもがシンプルなだけに、このおふたりでの組み合わせはより際立った存在感があります。
ドラマや映画ではお目にかかれない、雑誌ならではの瞬間の美。
お仕事という言葉ではくくれないお写真です。
雑誌の企画を越えた、お隣の国の嬉しいコラボレーション。

巨匠とsakaeさんのフィルターを通ったイェジンさんは、ますますひとつではない美しさを表わしてくださっていますね♪
Posted by vita88 at 2007年09月22日 00:41
>本来は、もっと早くアップしたかったのですが…

お待ちしていました!!(ゆっくりと待つつもりなのですが、やはり本音はこちらです^^;)
いつもお忙しい中でのアップ、本当にありがとうございます。先日のお話で19日に撮影があるとのお話でしたので、今日のこのお知らせを大勢の方が、心待ちにされていたと思います!

お時間を割いてのいつもながらの滑らかな翻訳に、ベンシモンさんの偉大さ、彼の被写体になることがどれだけの誉れであるかを改めて知ると同時に、イェジンさんの天性の感のよさ、素質、演技の力、美しさなどなどが稀有のものであること、彼女の存在そのものがいろんな方をインスパイヤー、世界的巨匠ベンシモンさんにセレクションされての今回、お二人が反応しあって撮影が進行していったようで、どんなにか刺激的な時間をすごされたことでしょうか。想像に難くありません。このお仕事で、ベンシモンさんの一挙手一投足から多くを学ばれ、また一段と大きくなられたことと思います。

光と影、陰と陽でしょうか。
ワォー!!
日々、いや刻々?と‘進化’のイェジンさん。
イェジンさんのファンであることが誇らしく。
これもsakaeさんにいただいたお話があってこそと感謝いたします。

ますます目が離せないイェジンさん。追い続けて下さっていることで沢山のお楽しみを分けていただいています。これからもどうぞ‘進化’の過程をお届けいただきますよう、よろしくお願いします^^
Posted by saki at 2007年09月22日 01:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。