"); //-->
タグクラウド

2007年09月03日

【太王四神記】 VS 【ロビイスト】

あまりに前評判が高いので、【太王四神記】についてはちょっと距離を置こうかと思っていたのですが、そうもいかなくなりそうです。

言うまでもなく、ヨンジュンさんの【冬のソナタ】(KBS 2002年)以来の5年ぶりのドラマというだけでなく、今回の演出と脚本が、【モレシゲ(砂時計)】と同じキム・ジョンハク監督とソン・ジナさんであり、NHKでも放映されるというのですから今年最大の話題作であることは間違いありません。

なので、地上波で放映が始まったらくらいに…と思っていました。ところが!このMBC月・火ドラマ【太王四神記】は、SBS月・火ドラマ【ロビイスト】と視聴率対決をすることを知るにおよんで、俄然興味が出てきました。

ロビイスト】は、皮肉なことに(?)MBCというか昨年の最大のヒット作【朱蒙(チュモン)】のチェ・ワンギュ脚本、ソン・イルグク主演のドラマだったのですね。

というわけで、それぞれの予告編をどうぞ^^



【太王四神記】



【ロビイスト】

 
posted by sakae at 23:24 | Comment(5) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ
この記事へのコメント
今回ご紹介の2作とも、sakaeさんのファンのみなさまなら、色々とご存知のことが多いと思います。

【太王四神記】はあのペ・ヨンジュンさん作品で史劇ということもあり、加えてドラマの放送が延びたことなど、焦らされた感もあります。
その間にDVD・雑誌等で徐々に紹介され、期待も高いのではないでしょうか。
片や【ロビイスト】は世界武器市場で活躍するロビイスト達のドラマというお話。 【朱蒙】で脂の乗っていらっしゃるソン・イルグクさんを起用しての、動きのあるドラマのようですね。
来日もタイムリーで、待ち焦がれた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

どちらもそのジャンルが違うとはいえ、視聴する側にとっては嬉しい悲鳴といいましょうか…充実の韓国ドラマの一端を見せていただいた思いです。
大げさに言えば(ズレているのですが)【モレシゲ(砂時計)】と【朱蒙】という、素晴らしいドラマのぶつかり合い? 数字の行方もですが、贅沢な悩みとなりそうですね。
Posted by vita88 at 2007年09月03日 23:55
SBSとMBCの対決がこちらでも、でしょうか。

sakaeさんご紹介、新カテゴリの【モレシゲ(砂時計)】を私も少しずつ視聴しているのですが、序盤で、その脚本の見事さに虜になりました。加えて、光州事件...sakaeさんの先日のお話ではありませんが、
>近現代史も、知らないことがたくさんあります。...

そして、ご存知【朱蒙(チュモン)】!
両作品、ただいま、集中視聴中の作品です^^

同じ史劇ということで日本での【朱蒙(チュモン)】と後発になりますが、ご存知ヨンジュンさんの【太王四神記】、どちらがより日本の視聴者を虜に...とこちらも気になります。

【モレシゲ(砂時計)】と【朱蒙(チュモン)】...それぞれが土壌となる放送局をトレードしての展開も因縁めいて話題なのでしょうね。

【太王四神記】は音楽Pの久石譲さん&東方神起が歌うとあってすでに音楽的にも日本をターゲットにしての万全の体制を整えておられるようですね。
私は、こちら【ロビイスト】、【太王四神記】に関しては、ほとんど何もしらずで、予告編を楽しませていただきました。
ただ、昔の恋人?に会うのは少々、怖くもあります^^

サイトも公開、皆様はすでにお楽しみになられたのではないでしょうか。

http://www.imbc.com/broad/tv/drama/legend/index.html

ご紹介に、遅ればせながら、対決の行方を見守りたいと思います!
Posted by saki at 2007年09月04日 23:31
おはようございます。
多くのみなさまがすでにご覧になったかと思いますが、久石譲さん作曲、東方神起が歌う【太王四神記】主題歌『千年恋歌』のPVをこちらに。

http://jp.youtube.com/watch?v=h1UWeI1N8UE

その音楽とファンタジーに溢れた視覚演出のスタイル、これぞフュージョン史劇の決定版!といいましょうか。ドラマのスケールの大きさ、愛の切なさも伝わります。

いただいた予告編とあわせて、逆らえども逆らえどもの人間の運命的なものを【モレシゲ(砂時計)】とは異なるアプローチで深くえぐり撮っていらっしゃるような印象を持ちました。キム・ジョンハク監督とソン・ジナさん、幅広い力量をお持ちなのですね。素晴らしい!

【太王四神記】、【ロビイスト】、共に
「こんなドラマ、観たことない!」...そんな重厚さも持ち合わせた仕上がりのようで、わくわくしてきました。
ご紹介、ありがとうございます!
Posted by saki at 2007年09月05日 09:37
sakaeさんに早くも着目していただいたように、【ロビイスト】が今週から放映となり、【太王四神記】との対決を煽られる形となりました。

韓流 Now! でもチャン・ジニョンさんにスポットを当ててのニュースが報じられており、ご存知のみなさまも多い事と思います。

http://hanryu.excite.co.jp/login/star/news/newslist_r.php3?a=detail&ln=111&c=200710101915401110

どちらも魅力ある2作品。 甲乙つけがたく…とは思っていても、視聴率という数字にはどう反映されるのでしょうか。
ドラマの行く末が楽しみですが、素晴らしい作品を披露してくださる韓国の想像力と企画力が視聴する側としてはとてもありがたいことで、‘対決‘はうれしい悲鳴ですね。
Posted by vita88 at 2007年10月11日 07:35
こんばんは。

私はいつものようにうっかりで今頃知ったのですが、今朝のサンスポさんの記事はこちらに集われる皆様はとっくにご存知のこと?でしょうか...。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200712/gt2007122007.html

sakaeさん、
>地上波で放映が始まったらくらいに...
とのお話に、まだちょっと先だなぁ〜と思っていたのですが、一気に早まり、韓国で評判のこちらのお話がそう遠くなくいただけると嬉しい誤算です^^

これに続き、【大祚栄】もDVD化され日本で発売?とも報じられ、衛星放送の【ファン・ジニ】に続き韓国の時代劇上陸にちょっとしたウェーブとなりますでしょうか。

吹き替え版はちょっと残念ですが...^^
【太王四神記】地上波放送決定おめでとうございます!
4月土曜午後11時10分〜放送開始、sakaeさんのお話が今から待たれます♪
春が待ち遠しいですね。

http://www3.nhk.or.jp/kaigai/taioshijinki/
Posted by saki at 2007年12月20日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。