"); //-->
タグクラウド

2006年05月02日

ハチミツとクローバー

“恋をした それだけのことなのに 世界はまぶしい”

夏休み公開予定の映画【ハチミツとクローバー】のチラシを頂きました。

hachimitsu.jpg映画【ハチミツとクローバー】

夏休みにぴったりの青春ラブストーリー。最近アニメやコミックにふたたび(?)関心が向いているのでさっそく原作を手にしてみました。
羽海野 チカ『ハチミツとクローバー (1)』

表紙はとてもかわいらしいのですが、美大生5人が主人公ですから旧来の“少女まんが”(ってよく知りませんが)とはちょっと違います。Amazonで、この本と一緒に『のだめ』を購入している方が多いようですが、『のだめ』が好きな方はこちらも気に入ると思います。ぼくも『のだめ』好きです^^

いずれにしろ、絵のタッチも登場人物たちのキャラクターもいいですね。

伝え聞くところによると、1巻はさほどでもないが2巻以降ががぜんおもしろくなるとか。1巻もいい雰囲気でてます。たとえば…

はぐの作るモノを見るたび毎回僕もおどろくんだ
何もかも今にも動き出しそうなんだよ
鳥も 花も 人も
どれも耳をくっつけたら
血が流れる音がしそうな気持ちにさせる程ね
01_017.gif


今刊行されている全8巻、連休中に読破しようと思ってマス。
posted by sakae at 23:55 | Comment(11) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ
この記事へのコメント
このチラシ、部屋の壁に貼っておきたいなぁ〜。いい感じ。
スガシカオのアルバム「clover」も聴いてみようと思っているうちに日は流れ...。

sakaeさんの切り取ったものから伝わってくるこのマンガの景色。
もうちょっと覗いてみたくなります。
Posted by saki at 2006年05月03日 01:02
先日の「スピッツ【魔法のコトバ】」の記事の後、ありがたいことに
『ハチミツとクローバー』1〜3巻を読む機会に恵まれました。
表紙の可愛らしさのイメージを持って本を開くと、ところどころに
同じタッチとは思えないギャグが溢れていますね。
物語の中に見えるそれぞれの心のひだがせつなく、いつの間にか
入り込んでいます。
欲をいえば「はぐみちゃん」はギャグにしないで描いていただきたいなぁ…
と思う箇所もありますね。

映画のキャッチコピー〜「それだけのこと」じゃないから
世界はまぶしいと思ったりします。
Posted by vita88 at 2006年05月03日 17:46
遅まきながら『ハチクロ』1巻を読みました。

 人が恋におちる瞬間をはじめてみてしまった
 まいったな
 オレまでドキドキしてしまった

ワタシまでドキドキ...

  いまさら何も言わないけれど
  君の言葉は全部 ウソでいいんだろう
  
  こんなことばかりくりかえしてたら
  ぼくの涙はいつか 月にとどくだろう


ご紹介のあったスガシカオのアルバム「clover」。
やっぱり『月とナイフ』が一番好きだな。
Posted by saki at 2006年05月03日 22:23
◎オリコン8月14日付

【アオゾラペダル】週間ランキング1位!
http://www.oricon.co.jp/music/release/d/667828/1/


YUKIスペシャル・インタビュー
http://www.oricon.co.jp/music/interview/060809_01.html
Posted by sakae at 2006年08月10日 03:21
【アオゾラペダル】、来ましたね〜。

アニメ【ハチミツとクローバーオー2】のオープニングとして聴かせていただいてる【ふがいないや】。
「ふがいない」、「情けない」よりちょっぴり大人ちっくな微妙な感情表現ですよね。
もうしょっちゅう、これなんです。トホホホ。
それをこんなにも勢いよく...。お見事!

sakaeさん、ブログに貼付けて下さって、これからいつでも聴けますね。
ドジな私に、エールを送ってもらえそう!!
Posted by saki at 2006年08月10日 05:57
今朝はお邪魔した途端に右側に見える椅子にもたれかかるように座った女性。
もしや?と思いましたら…やはりYUKIさんでした!

インタビューを読ませていただきましたが、そちらを拝見した上で聴くと、
溌剌とした彼女の歌声とこの【ふがいないや】が微妙にかみ合って
素敵な作品に仕上がっています。
【アオゾラペダル】と共に歌えますね♪

こちらも素敵なお知らせをありがとうございます。
Posted by vita88 at 2006年08月10日 06:33
映画『ハチクロ』韓国で公開!
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=65559
Posted by saki at 2006年11月16日 19:26
おはようございます!

↑の公開日が確定したようです。
■櫻井翔&蒼井優主演 『ハチミツとクローバー』、来年1月韓国公開
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=66529

韓国版で出版された原作漫画とアニメーション放映を通じて、韓国でも人気を博している『ハチミツとクローバー』は、決定版とも言える映画に高い関心が集められている。

新世代俳優陣の纎細な演技、若者の心理を掘り下げるリアルな台詞、菅野よう子のさわやかな音楽で期待される来年初の青春映画『ハチミツとクローバー』は、1月11日公開予定。

蒼井優さんの勢いは止まりません。
韓国の人気に拍車がかかり、旋風を巻き起こしそうですね。
Posted by saki at 2006年12月13日 07:52
おはようございます。

sakaeさんのご紹介でたくさんのお楽しみをいただいた『ハチクロ』。今度はフジテレビでドラマ化だそうです♪

成海璃子さんもその透明感は‘はぐ’にぴったりですね。生田斗真さんをはじめとする皆様と美大を舞台にその世界をどう演じてくださるでしょうか。来年の1月スタートが楽しみですね。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/11/07/04.html
Posted by saki at 2007年11月07日 07:08
こんばんは。

2008年1月8日から始まるフジテレビ火9ドラマ【ハチミツとクローバー】のCM(↓)が流れましたね。ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

http://jp.youtube.com/watch?v=84aFF43Jbjo

原作者の羽海野チカさんも成海璃子さんについて「キリッと立っている姿がとても印象的」と仰っていらっしゃるように、透明感という点では同じでも、蒼井優さんとはまたひと味違う‘はぐ’が拝見できそうですね。映画とはまた趣の異なる作品になりそうな予感もします。

泉谷しげるさん、柏原崇さん、木村祐一さん、瀬戸朝香さんら脇を固める芸達者な共演の方々はこちらで。

http://www.fujitv.co.jp/hachikuro/pre/intro.html

<初回のみ10分拡大 21時〜22時04分>とお知らせいただいています。好評だった映画版に続いての人気マンガのドラマ化にプレッシャーもおありではないでしょうか。

大きな期待を受けての放送。
どのような仕上がりになっているか楽しみですね。
Posted by saki at 2007年12月20日 01:45
おはようございます。

細切れになり申し訳ありません。
ドラマ【ハチミツとクローバー】のCM、↑のものより長い30秒バージョンがありましたので、置かせていただきます。

http://jp.youtube.com/watch?v=LMf911Hy3sc&NR=1
Posted by saki at 2007年12月20日 07:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17318071
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。