"); //-->
タグクラウド

2005年12月30日

“愛することが罪だった 会えないことが罰だった”

すでにチェック済みの方も多いと思いますが、1月からスタートするドラマで1番注目しているのがTBS系【白夜行】です。

なんといってもドラマ【世界の中心〜】のスタッフ・キャストが再結集するということで、これは観たい!と思っていました。そこで早速原作の東野 圭吾『白夜行』を購入し、睡眠時間を削り(削られ?)3日間で読了しました。

byakuya.jpg

文庫の帯に掲載された二人の写真が興味をかきたてます。800ページをこえるボリュームですが、ぐいぐい引っ張っていく筆力は見事です。全13章からなりますが、それぞれの章ごとにまとまりがあって連作短編風の趣もあります。

サスペンスではあっても、本格推理小説とは違うのでドラマでどう料理されるのか楽しみです。この作品は、原作を先に読んでおいた方がいい気がします。

ドラマは1月12日からですので、まだ十分間に合います^^v

posted by sakae at 01:54 | Comment(9) | TrackBack(0) | 【白夜行】
この記事へのコメント
私も一番注目しているドラマです。
おぉ、既に読了されましたか...。
よし、私も後に続くぞ!!
Posted by saki at 2005年12月30日 03:22
読んでから観るか観てから読むのか、と先日考えていたのですが、
ulomさんのその淡々としたお話とは裏腹にプッシュするパワーが…!

番組に携わる方誰もが、前作以上に良い作品にしたいという思いが
伝わってきますね。
年明けが楽しみです♪
Posted by vita88 at 2005年12月30日 06:54
年が明けて少し落ち着いたら 「何を読もうかな?」 と思っていたところです。お次はulomさんの推薦図書に決まりっ!

12月はとても忙しかったので、その分、来月は本を読んだり、TVや映画を観たりでゆっくりできたらいいな〜。。。

お〜と、いけない!
『おせち』の続きをせねば!!!
Posted by nagihona at 2005年12月31日 01:11
いよいよ、明日(ん?今日?)からですね♪  
今、私は第十二章。ちょっと、お茶を入れついでにお邪魔しました。
HPを見てみると、主役を取り巻く方達の配役もイメージ通り、バッチリ。
ワクワクしてきます!!
ulomさんの仰るように、どう料理されるか...興味津々♪
さ、も少し。
読了してきます♪
Posted by saki at 2006年01月12日 00:34
カテゴリ【白夜行】を探して、はたと気がつきました。
カテゴリが20を超えたのですね。おめでとうございます!
並び順も少し変身しています♪
sakaeさんの精神の充実ぶり&興味のベクトルがうかがえます。


昨夜放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は装丁家・鈴木成一さん。ご覧になられた方も多いのではないでしょうか?

ますます‘衝動買い’ん?‘装丁買い’?を加速させる仕掛人。
とても興味深いお話の数々でしたが、sakaeさんがこちらで載せていただいている東野圭吾さん『白夜行』のこの黄色いブックデザインも彼のものでした。徹底的にこの作品を読み込んだところ、持ち込まれていた家の写真をこのように黄色にしたとのお話が印象に残りました。

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070522/index.html

お忙しいsakaeさんのこと、ご覧になられたでしょうか?
面白かったですよ♪
Posted by saki at 2007年05月23日 09:43
こんにちは。
東野圭吾さん【白夜行】が、韓国で映画化!のお話です。

忠武路がここのところますます日本の小説とマンガに関心を寄せ、日本原作版権獲得競争がヒートアップ、映画会社の方は日本と韓国をまたに、日夜、奔走されているようです。

韓国における‘日本小説家の御三家?’は、宮部みゆきさん、東野圭吾さん、奥田英朗さんのようで、記事には、映画化版権を確保した多様な日本小説とマンガ原作が紹介されています。

http://www.film2.co.kr/feature/feature_final.asp?mkey=4818

その中に、sakaeさんが「ぐいぐい引っ張っていく筆力は見事」と評されたこちら【白夜行】の原作版権が今年 1月に購入されたとあります。東野作品は映画化しやすいとのことで人気、現在、版権競争の中心に置かれている作品の中で一番の注目が韓国映画社 6〜7社を名乗りを上げてる第134回直木賞受賞作【容疑者 Xの献身】、他にも【変身】、私もつい最近に読了した【赤い指】と記事にあります。

宮部みゆきさん【模倣者】、奥田英朗さん【空中ブランコ】はもちろん、江國香織さんの【きらきらひかる】やマンガ...、きっと、みなさまお好きな方のお名前を発見できるのではないでしょうか。

東野圭吾さん【白夜行】の映画化にあたっては、イェジンさんのドラマ【恋愛時代】で脚本を担当されたパク・ ヨンソンさんが今年の末までにシナリオを完成、本格的なキャスティングに入り、来年上半期には撮影に入って行く予定のようです。

小説【白夜行】映画化にあたってのポイントや東野圭吾さんのお話など興味深い記事はこちらで。

http://www.film2.co.kr/feature/feature_final.asp?mkey=4821

こちらも楽しみですね♪
Posted by saki at 2007年09月06日 12:41
お気づきのように...
宮部みゆきさん【模倣者】→【模倣犯】の間違いです。
申し訳ありません。
Posted by saki at 2007年09月06日 12:47
こんばんは。

‘韓国映画社 6〜7社が版権購入に名乗りをあげ、日本への企画書締め切りが9月末’との記事に、忠武路の大きな関心を集めている一作品としった東野圭吾さん【容疑者Xの献身】の版権。

今朝のニュースで皆様ご存知のように、版権争いはどうやら日本のフジテレビが手中に収めたようですね。
映画は来年初旬に撮入し、来秋公開予定とのこと。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200710/gt2007102201.html

日本で【容疑者〜】が撮影の同じ頃、韓国で【白夜行】の撮影が行われるという状況になるのかしら?東野圭吾作品を介して両国をより近く感じるお話とちょっと興味深く感じました。

コメントさせていただいたその後ということでこちらに置かせていただく勝手をお許しくださいね。
Posted by saki at 2007年10月22日 20:12
こんばんは。

sakaeさんのお楽しみの一つとしてお話しくださったNHK大河ドラマ【風林火山】に続いて、フジテレビ【ガリレオ】も一昨日に最終回を迎えました。こちらにお越しになる皆様の中にもお楽しみになられた方が大勢いらっしゃるかと思います。

とてもお忙しいsakaeさん、録画してお休みの日にご覧になるスタイルとのお話をうかがいましたので、【ガリレオ】の方は、もう少しの辛抱、でしょうか。

10月の第一報では来年初旬撮入と報じられていた映画【容疑者Xの献身】ですが、年明け早々にはクランクインとのことです。石神役をどなたが演じられるのか、も大きな注目ではないでしょうか。

http://eiga.com/buzz/show/9853

記事にありますように役作りに相当のご苦労のあった福山雅治さんやとてもキュートだった柴咲コウさんはじめテレビドラマで活躍された皆様の疾走が続きますね。


余談ですが、【風林火山】で由布姫を演じられた柴本幸さんも休む暇がないようです。

http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/p-et-tp0-071218-0009.html

たくさんのお楽しみをいただいたこちらでもお馴染みの玉木宏さんと綾瀬はるかさんが顔を合わせるドラマ。
来年もまた新しい作品でお目にかかれることを嬉しく思います。
皆様のさらなるご活躍を。
Posted by saki at 2007年12月19日 02:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。