"); //-->
タグクラウド

2007年05月31日

ソン・イェジン、イム・スジョン ― 韓国メロ女優たち、ホ・ジノ監督結婚式に総出動!

今日は別の話題を取り上げるつもりだったのですが、このニュースはやはり取り上げないわけにはいきません^^

iejin070531.jpg


つい最近とりあげた【四月の雪】つながりで、イェジンさんもホ・ジノ監督の結婚式に参加されましたが、【幸福】のイム・スジョンさんも当然出席されています。

sujon070531.jpg


韓国メロ女優たち、ホ・ジノ監督結婚式に総出動!
大韓民国を代表するメロ女優たちが、31日ホ・ジノ監督の結婚式に総出動して、人目を引いた。

ファン・ジョンミンとイム・スジョン主演の映画【幸福】の 9月封切りを控えているホ・ジノ監督は、1997年映画【8月のクリスマス】でデビューして、【春の日は過ぎゆく】、【外出】(邦題:【四月の雪】)などを演出し、韓国メロ映画の代表監督に数えられている。

この‘メロ映画の鬼才’というニックネームを持っているホ・ジノ監督の結婚式に、彼と作業したメロ映画女優である【外出】のソン・イェジン、【幸福】のイム・スジョンなどがお祝いにかけつけた。またカンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞したチョン・ドヨンをはじめ、キム・ヘス、コ・ヒョジンなどもホ監督と親しく結婚式場に姿を現わした。

ホ・ジノ監督(44)は、この日午後 6時ソウル三成洞グランドインターコンチネンタルホテルで、10歳年下のホテルセールスマーケット朴貞淑さん(34)とウェディングマーチを鳴らした。二人は去年の春に知人の紹介で知り合って、約1年間交際して愛を結実させた。

この日の結婚式は、ホ・ジノ監督の大学同窓であるソン・ボムス KBS アナウンサーが司会を引き受けて進行し、【幸福】の主演俳優ファン・ジョンミンが祝いの歌を熱唱した。

公開が延期されていた映画【幸福】は、9月封切り予定なのですね。

それにしても、さすがホ・ジノ監督。ペ・ヨンジュンさんは出席されなかったようですが、すごい女優陣に囲まれています。
 
ホ・ジノ監督とのツーショット
posted by sakae at 23:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ

ユン・ウネ、多様なコンセプトで変身!

DHCの夏の新製品広告撮影がおこなわれました。

une07053101.jpg

une07053102.jpg


どんどん‘進化(?)’していきます^^
 
関連画像
posted by sakae at 16:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ

2007年05月30日

ハン・ジミン、新ドラマ【京城スキャンダル】制作発表会

イェジンさんの【ナンナンクラブ】の制作中止の記事で、ちょっと冷めかけたのですが、1930年代を舞台にしたドラマ【京城スキャンダル】にこの方がでているではありませんか!

jimin07053001.jpg


何をいまさらといわれそうですが、以前《ハン・ジミン、ユン・ウネ、同一作家の原作ドラマで正面対決》を取り上げたときには、ウネさんばかりに気をとられていました。

もうバレバレですが、ドラマ【復活】を観るようになって俄然注目度ア〜ップです^^

というわけで、本日の制作発表会の模様をお届けします。

【京城スキャンダル】暗鬱な 1930年代の軽快なラブストーリー

jimin07053002.jpg

京城。日本が侵略して漢城を改称したソウルの前の名前だ。わずか70年前のことだが、その名前と同様なじみが薄い時代でもある。

これまで TVで放映された京城は、主として暗鬱な日帝時代を反映する独立のための闘いの背景だった。しかしその時代に、どうして青春の男女のロマンスがなかったといえようか。

6月6日に放送を開始するKBS 2TVの新しい水木ドラマ【京城スキャンダル】(シナリオ チン・スファン、演出ハン・ジュンソ)はこのようなイメージで出発した‘不埒な’ドラマ。 小説家イ・ソンミの『京城哀詩』を原作とする全16話のミニシリーズ作品だ。

30日ソウル汝矣島全経連会館で開かれた制作発表会で、ハン・ジュンソ PDは、「1930年代を時代的背景に選んだ時‘これまで、どうしていつもその時代は暗い部分だけに照明があてられたのだろうか’と考えた」「あの頃も若者達のラブストーリーはあったはずで、その時代を時には真剣に、時には明るく描いてみようと思う」と語った。

彼は引き続き、「1930年代の京城通りと、派手な夜の文化を含めて衣装や小道具にも細かい心配りをして、多くの見どころも提供することができると思う」と付け加えた。

実際この日、10シーン余り公開されたハイライト映像には、いきいきと表現された京城の街並みは無論、スイングジャズと中折れ帽子など東洋と西洋の姿が混在した当時の状況が興味深く描かれた。

【京城スキャンダル】というタイトルのように、このドラマは闘いの歴史や悲壮感よりもロマンチックで軽快な視線で 1930年代を描いた‘フュージョン時代劇’。一番暗鬱ながらも、一番自由で‘モダン’な京城を表現する。

ドラマの中心は京城で評判の‘モダンボーイ’であるソン・ウワン(カン・ジファン)、 京城の独歩的な古典的新女性ナ・ヨギョン(ハン・ジミン)、総督府警務国で働く朝鮮人エリート イ・スヒョン(リュ・ジン)、奇抜なファッションをお目見えする有名な妓生チャ・ソンジュ(ハン・ゴウン)。

MBC ドラマ【90日間、愛する時間】で胸の痛む愛を演技したカン・ジファンは、「前作でとても泣いたので、明るい役を捜していたときこの作品に出会った」「京城と言えば日帝時代の青黒いあざができた民族史が浮び上がるのに、このドラマは軽快なロマンスをまじえた明るいドラマなので、一度挑戦してみたかった」と言った。

常に白いチョゴリ(民族衣装の上着)に黒いチマ(民族衣装のスカート)の身なりで登場するというハン・ジミンは、「朝鮮時代の最後の女と呼ばれる人物なのに、すごく果断な女性です」「実際に保守的な面が多い方だから、私が 1930年代に暮したらヨギョンと同じような人物だったろうという気がしますが、不義を目にすると黙っていられず堪える事ができないというのも私のキャラクターでした」と説明した。

ドラマの中で独立運動をしている途中、総督府職員になったリュ・ジンは、「最後の部分に衝撃的な反転があって、この役を選びました」「前に演技した役より男のにおいがたくさんして、結婚後初の作品なのでさらに意欲がわきます」と語った。

濃い化粧と奇抜なファッションなど、見かけから普通ではない姿を見せるハン・ゴウンは、「妓生の姿も見せますが、これはごく一部分であって典型的なモダンガールとして踊りと歌などさまざまな面をお見せする役です」「ファン・ジニにノンゲ(李朝時代の妓生、文禄・慶長の役の時に国に殉じた)や女戦士のような面まで持った多様なキャラクターの人物を演技するようになって光栄です」と所感を伝えた。

一方現在、パク・へイルとキム・ヘスが、それぞれ京城最高のモダンボーイとモダンガール役を引き受けた映画【モダンボーイ】と、満洲原野を背景にしたソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ウソン主演の【いい奴、悪い奴、変な奴】など、この時代を舞台にした映画も盛んに制作されていて、【京城スキャンダル】がスクリーンに先立ってテレビ劇場で1930年代復古の風をを起こすか関心を集めている。

 
例によって訳にはいい加減なところが混じってますが、先に公開されたポスターといい興味をそそられます。

jimin070530.jpg

 
関連画像
posted by sakae at 23:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 1920/30

2007年05月29日

‘五月に咲き、五月に散る’ ― 皮千得(ピ・チョンドゥク)さん告別式

皮千得(ピ・チョンドゥク)さんのお名前は、クァク・ジェヨン監督の【僕の彼女を紹介します】で知りました。韓国で最も有名な作家のお一人ですが、さる25日享年97歳で亡くなられ、本日告別式が営まれました。奇しくも今日はチョンドゥクさんの誕生日でもありました。

innen07052901.jpg


‘縁’をたたみ、永遠の世界へ
故 ピ・チョンドゥク ソウル大学大名誉教授告別式
‘5月の少年、永遠の世界へ去る’

物静かで厳肅な雰囲気の中で進行された告別式で、チョ・チョンレさんは、「故人は、他の人々には温和に接しつつ、自らには刃のように厳しくつましい生を実践した、‘士’のような方でした」「長く生きられましたが、何らの傷もなく秋空のように澄んでいらしたから、尊敬する先生が現世の旅行を終わらせたというお話をうかがって、悲しみよりは羨ましさが先に浮かびました」と故人を称えた。

弟子たちを代表してソク・ギョンジン ソウル大名誉教授は弔辞で、「激しく渦巻いた世の中を生きながらも、専ら貞潔な姿を見せた方でした」「先生は絵と音楽を愛しながらも、複写の絵一枚、ベートーベン全集の一つも所有しなかった‘無所有の生’をおくられました」と追悼の辞を朗読した。イ・ヘイン修道女は、‘ピ・チョンドゥク フランチェスコ先生を称えて’という題目の弔辞を読み、故人を追慕した。

…次男のス・ヨンさんは、「父が去る4月、ソウル大学の校庭を一度ぶらついてみたいと頼んだが、肌寒い気候のためその頼みを聞き入れることができなかった」と、随筆『五月』で故人の最後の思い出を追慕した。遺族たちは故人の遺骸を納めた棺を載せたバスで、告別式の直前ソウル大学校庭を一周しながら故人の‘最後の願い’をかなえた。

…故人の遺骸は、京畿道南楊州市華道邑牡丹公園に安置された.

名文の誉れ高い随筆集『因縁』が、祭壇に供えられています。

innen07052902.jpg

1910年にソウルで生まれた皮さんは、中国・上海に留学した後、1946年から京城大学(現ソウル大学)で英文学教授として在職した。1932年に詩「抒情小曲」、1933年に随筆「吹雪の夜の追憶」を発表し、詩人・随筆家として本格的な活動を始めた。特に、日本留学時代に出会った「朝子」との思い出をつづった随筆「縁」は、多くの人に知られる韓国の代表的な名随筆とされる。昨年9月には、念願だった日本語版の随筆集「ピ・チョンドゥク随筆集」が日本で出版された。

上記の『対訳ピ・チョンドゥク随筆集』には、「縁」ばかりでなく「5月」もおさめられているので、ぜひ手にとってみたいと思います。

ご冥福をお祈りいたします。
 

2007年05月28日

《動画》ドラマ【魔王】終了記念の宴

【魔王】はスカイパーフェクTVで年内に放映されるので、内容に関する記事は読むまいとしているのですが、記事タイトルはどうしても目に入ってきてしまいます。さ、最終回が…。

日曜日に開かれた宴の模様を伝える動画がありました。



女優シン・ミナが、27日午後2時30分,ソウルKOEX新館オーディトリアムで開かれた ‘【魔王】放送終了記念 ― 魔族の宴’で、このドラマが自分に与える意味について語った。

シン・ミナは、「ドラマを撮りながら、いつのまにか自分も一視聴者になって熱中しました。私もやはり【魔王】のファンになりました。それほど私にとって大事な作品です。ファンの方たちも、ドラマが終わった後もとても愛してくれ、このような席を用意してくださって感謝いたします。この席を通じて、私はやはり【魔王】の永遠なファンになるように思います。」と、まごころのこもる感謝のメッセージを伝えた。



‘魔王終了記念 ― 魔族の宴’には、全出演者とスタッフ、監督、作家が一堂に会して、ファンと一緒にハイライト映像を鑑賞したり、インタビューの時間を持ったりして、意義深い内容だった。

一方【魔王】を終えたシン・ミナは、来る 7月封切りする映画【武林女大生】の広報活動に突入する予定だ。

ちょっと心配なのは、チュ・ジフンさんが体調を崩して本調子でなかったことです。


行事が始まって、出演陣やスタッフたちが舞台に上がってあいさつする際に姿を現わしたチュ・ズジフンは、「本当に申し訳ございません。私は今日体調がちょっとすぐれず、あいさつだけ申し上げて行かなければなりません。申し訳ありません。一緒に苦労した方々がたくさんいらっしゃるので、楽しくあってからいらっしゃったらと思います」と謝った後、スタッフたちにもひとりひとりにあいさつをして舞台を降りた。


どうやら過労のようですが、本当に皆さんお疲れさまでした。字幕放送を楽しみにしています!
 
posted by sakae at 22:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | 【魔王】

《動画》ハ・ジウォン初めてのファン・ミーティング

ジウォンさんの日本での初のファン・ミーティングに対する韓国メディア関心は、非常に高く数多くの記事がアップされています。今回は関連動画をお届けします。

まずは、ファン・ミーティングに先立っておこなわれた日本メディア向け記者会見の模様から ―

jiwon07052801.jpg





つぎは、ファン・ミーティングの模様 ―

jiwon07052803.jpg



ファンの方達をたいせつに思うジウォンさんの気持ちが伝わってきます。

jiwon07052802.jpg

 
posted by sakae at 21:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | いろいろ

2007年05月26日

‘鼻音の魅力’ ― 【四月の雪】再上映

思い出したかのようにしか、ハングル語の参考書を開かないものだから、いっこうに進歩がないのですが、それでもその都度感じることはあるのです。

その程度なのであてにはなりませんが、ハングルには「鼻音」[n,m,ng]が日本語より多いという印象を持っています。鼻音を発音する時、舌であれ唇であれ口の方は閉じていて、音は鼻を抜けて外に出ます。このとき音=‘声帯を震わせた空気’は、鼻腔をも震わせているはずで、その意味でまさに‘鼻の音’でもあるのではないかと思います。

そして、韓国ドラマや映画を吹き替えで観た時と、字幕で観たときの印象の違いは、実はこの‘鼻音’によるところも、案外大きいのではないかという気がしています。

特にソン・イェジンさんやペ・ヨンジュンさんの声に、この‘鼻音の魅力’を感じます。

美しい鼻音は、時として官能的です。それを魅力と感じとれるのは、おそらく日本人の場合、男性よりも女性の方が多いのではないかしらん。感じとるというより、そのあらがいがたい魅力に、鷲掴みにされるというか…^^

と、そんなことを思っていたら、こんなニュースが目にとまりました。

冷めないベ・ヨンジュン人気、映画【四月の雪】日本ファンの要望で再映

aprilSnow07052601.jpg

ベ・ヨンジュン主演の映画【外出】(邦題:【四月の雪】)が日本の大阪で再映される。

日本で【四月の雪】というタイトルで封切られた映画【外出】が、6月2日から 8日まで日本の大阪シネマートでまた上映される。

今回の上映はベ・ヨンジュンの日本ファンの要望によるもので、制限上映ではあるが異例の出来事だ。

‘ヨンサマ’ ベ・ヨンジュンとソン・イェジンが主演した【外出】は、2005年 9月17日に封切られてその年 27億5000万円(約 225億ウォン)の入場収益をあげた。

また 700万ドルで日本に販売されるなど、ベ・ヨンジュン主演というだけで日本国内で高い関心を呼んだ。


シネマート心斎橋》のサイトに告知されています。

‘鼻音’にこだわりながら、【ディレクターズ・カット完全版】もいつか観たいな。

aprilSnow07052602.jpg

 
posted by sakae at 23:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ

2007年05月25日

韓国式ダイエット?! ― ‘あふれる食欲を抑制する10の方法’

最近、チョン・ジヒョンさんやユン・ウネさんの‘変身’ぶりが話題になっていますが、そのことに関連してこんな記事がありました。

私のようにしてごらんなさい〜自信をもって短い服を着られるように!
気候が暑くなるにつれて服装が短くなる季節が近付きました。服が短くなれば心配になること…それは!秋から蓄積して来たお肉たち!

私もいつの間にか、腕や脚が太くなった姿を見てびっくりした人々が、かなりいたのです。夏に備えるのにちょっと遅れた気がしますが、今始めてもいくらでも自信がもてるように短い服を着ることができます。

それを実現するために、まず運動と食事調節の適切な調和が必要です。いくら運動をしても食事調節ができない人にお勧めする、‘あふれる食欲を抑制する10の方法!’

jihyon070525.jpg
△スリムの代名詞チョン・ジヒョン

あふれる食欲を抑制する10の方法!

1. 歯磨きをたくさんしなさい
お腹がすいたと感じる度に歯磨きをしてみよう。歯磨きをすると食欲が落ちる。さわやかな歯磨きの香りもあるが、歯磨きの中に入っている成分が食欲を落とすようにするという俗説もある。

2. 水と緑茶をよく飲もう
お腹がすいている時、水や暖かい緑茶を飲んでみよう。便秘予防にもいいし、満腹感も感じることができる。

また、緑茶に含まれる‘カテキン’という成分は、体内の血糖と血中コレステロールを減少させ、食欲をめっきり減少させるダイエット効果まである。ビタミンCがたくさん含有されていて、お肌にも良い。

3. 30分の威力を信じてみよう。
お腹がすいている時には、30分だけがまんしてみよう。30分だけがまんすれば、お腹がすいている感覚より、ダイエットしなくちゃという理性が自分をコントロールしているでしょう。

30分間、ダイエットに成功してすらっとなった自分の未来を想像してみれば、充分に耐えることができる。

4. お肉がつかないおやつを食べよう
いくら努力しても空腹感が去らなかったら、太らないあのカロリーおやつを試めしてみよう。

きゅうり、にんじんなどの野菜もいいし、トウモロコシを食べることも良い。あのカロリー牛乳一パック、ヨーグルト一つ位も良い。

5. 青色を近付けよう
青色は食欲を減退させる。青い器、青色のアクセサリ,青い服などをためしてみよう。

反対に赤色は、食欲を増進させる。だからマクドナルド、KFC、ロッテリアなどは赤をインテリアーにしている。赤はできるだけ遠ざけよう。

6. 食欲抑制指圧法
手の甲、三番目の指と二番目の指骨が会う近くを強く指圧すると、食欲抑制効果がある。

7. ハーブを愛する
各種ハーブは食欲を抑える効果がある。ハーブの緑色は心を物静かにして、食い意地を追いはらう。雰囲気はもちろん気持ちもさわやかになって、食べ物の摂取量も減る。

8. からだを暖かく〜
からだの血液循環が円滑でないと、エネルギーがよくいきわたらない。その結果からだはしきりに栄養素がほしくなり、食べ物を求めるようになる。寒くて訳もなく何かを食べたくなるような時には、からだを温水に浸してやれば、食欲が抑制されることはもちろん、からだと心が楽になる。

9. 早い音楽の聞き取り
口当たりが落ちるようにするには、早い音楽が効果的。早いテンポの音楽を聞けば、充分に胃腸の働きが止められる。したがって空腹感を感じない。

10. 一日一時間以内の運動する
運動をすれば空腹感が増すと思いがちだが、一日一時間以内の運動はむしろ食欲を減らす。それに対して1時間以上の運動は、食欲を増加させて体重調節にあまり役に立たないこともある。一週間に一回4〜5時間の無理な山登りをするより、毎日毎日1時間運動するのが食欲抑制にはより効果的だ。

une070525.jpg
△最近スマートになったと評判のユン・ウネ

食事療法だけで体重が減るのではありません。適切な運動と十分な栄養摂取のバランスをとることで減量は成功します。

また無理な体重減量は健康を損なうだけです。‘健康美人’という言葉もあります。健康美あふれる美しい体型を作ってみましょう!

ダイエットに関してはよくわかりませんが、日々快適に過ごすための参考にはなりそうです^^
 
posted by sakae at 21:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ

再放送ですが明日のNHK【トップランナー】は ― YUI!

2枚のアルバムを聴いて、これは必見!
毎日のように書き溜め、歌作りの原点となっている「ポエムノート」を紹介。
ギター片手に口ずさみメロディを創り出す実演も!
又、メッセージいっぱいのライブもお送りする。
福岡のストリート出身の彼女。その様子やオーディションなどデビュー前の貴重な映像も登場。地元福岡でファン600人と共に収録!

…しかし、【春のワルツ】とぶつかるので、来週の木曜日の24:10〜24:54【総合】で視聴しようかな。
 
posted by sakae at 01:09 | Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽

2007年05月24日

‘【茶母】(チェオクの剣)インドネシアで1億2800万人が観る’ ― MBCがアドホック・ネットワーク開始

【茶母】(チェオクの剣)インドネシアで1億2800万人が観る

jiwon070524.jpg

ハ・ジウォン主演の MBC ドラマ【朝鮮女刑事茶母】(以下【茶母】、邦題:【チェオクの剣】)が、インドネシア 23局のTV 放送会社で連合放送される。

【茶母】は、来る6月4日午後 6時(現地時間)からインドネシア全域の 23局の放送会社の衛星を通じて、月曜日から金曜日まで現地の視聴者たちと出会う。

インドネシアの字幕で放送される【茶母】の予想視聴者数は、1億2800万人。2億2000万人のインドネシア人口の半分に達する数字だ。

MBC側は、インドネシアの78局の地方放送会社の3分の1にあたる23個放送会社が、連合放送に参加することによって、これまで東南アジアの他の国々より比較的韓流の勢いが弱かったインドネシアに、強い韓流ブームを起こすことが期待されると明らかにした。

またMBCは、今回の【茶母】の放送を皮切りに、インドネシアの 23局 TV 放送会社を一つの衛星にしぼって、MBCドラマを同時放送するアドホック(ad-hoc)ネットワークを始める。アドホック・ネットワークと言うのは、全国規模ではない地域の放送会社が、必要な時に限定的に連合し、ネットワークを構成して共通の事案を同時に放送する臨時ネットワークのことを意味する。

これによって 1週間のうち5日間、ゴールデンタイムの一時間の間 MBC ドラマが継続的にインドネシアで放送される。MBCは【茶母】以降も、ドラマをインドネシア側にずっと供給して、韓流の拡大を主導して行くという計画だ。

一方、現地の主幹プロダクションである JMBは、インドネシアの親局である JTVとともに来る 5月28日午前 10時に、ジャカルタで放送関連記者会見を開く予定だ。

インドネシアで放送を開始するに当たり、MBCが白羽の矢を立てたのが‘チェオク’なのですね。

それにしても視聴者数が1億2800万人というのは、驚きです。
 
posted by sakae at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 【チェオクの剣】

《動画》‘ソン・ヘギョの【ファンジニ】はこんなに違っている’ ― 映画試写会&記者会見



関連記事がたくさんアップされていますが、動画つきということでこちらを ―

《動画》ソン・ヘギョの【ファンジニ】はこんなに違っている


ソン・ヘギョが映画【ファン・ジニ】(監督チャン・ユンヒョン、制作シネ2000、シーズエンタテイメント)に帰って来ました。ソン・ヘギョは「派手な妓生や芸能人ファン・ジニではない、人間ファン・ジニを描こうと努力しました」と明らかにしました。

23日午後ソウル鐘路ソウル劇場で開かれた【ファン・ジニ】試写会及び記者会見でソン・ヘギョは、「初めての史劇なので、最初せりふがとても大変でした」「学生のように学ぶ姿勢で撮影に臨みました」と伝えました。

以前と違って声のトーンが重く強く聞こえるという指摘に、「瞬間瞬間の感じをいかそうと思いました。意図的に声を強くしようと思ったのではなくて、自然にそのようになったようです」と応えました。

ファン・ジニだけを見守る‘ノミ'役を引き受けたユ・ジテは、「映画の中の 'ノミ'は、女性なら一度抱かれてみたい男」と言いながら、「助演冥利(?)という言葉があるが、とても満足した作品」と言いました。

来る 6月 6日封切り予定である【ファン・ジニ】は、人間ファン・ジニの生と愛の話を描いた映画で、強烈な女性として変身したソン・ヘギョの新しい姿を見ることのできる映画です。

試写会後の記事のなかには、‘ソン・ヘギョの孤高 vs ハ・ジウォンの熱情’とか、‘たおやかなソン・ヘギョ vs セクシーなハ・ジウォン’といった、ドラマと映画を比較するものも結構あります。

たしかにドラマと映画、二つのファン・ジニを観比べる楽しさはありますね。
 
posted by sakae at 23:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 【ファン・ジニ】

2007年05月23日

コミック『砂時計』 ― 小学館‘試し読み’で第1巻50ページまで読めます

最近では、ドラマ【砂時計】毎日欠かさず観ています^^

残すところあと1週間とちょっと。‘大人’の役者陣もまたいいですねぇ。ドラマについては最終回が了わってからふれたいと思いますが、今回はコミックの方です。

芦原 妃名子
砂時計 (1)


小学館のオンラインショップ》で‘試し読み’ができます。

Windowsは無論、MacOSX上のFirefoxでもプラグインをインストールすることで快適に読むことができます。マンガもネットで読む時代をむかえつつあるのかな。

ちなみにぼくは全10巻、大人買い(?)しました^^v
 
posted by sakae at 23:15 | Comment(4) | TrackBack(0) |

『CONTINUE special のだめカンタービレ』発売!

Amazon等で上位にランクインしているので、ご存知の方も多いと思いますが、あの『CONTINUE』がスペシャルとして‘のだめ’を特集です。


【表紙】のだめカンタービレ(二ノ宮知子)

【第1特集】のだめカンタービレ(全60ページ)

  上野樹里(野田 恵 役)グラビア&インタビュー
   「『ムキャ』とか、『ギャボ』とか、
   犬が叩かれて『ぎゃん』という感じに近い(笑)」

  玉木 宏(千秋真一 役)グラビア&インタビュー
   「千秋の形をイメージして、
   手の先までキレがあるようにしました」

  描き下ろし『ちあきカンタービレ』(おおひなたごう)
  のだめ大辞典
  アニメ版ヒストリー
  カサヰケンイチ(アニメ版 監督)インタビュー
  SUEMITSU & THE SUEMITH(アニメ版 主題歌)インタビュー
  福田里香のまんがキッチン〜のだめ編〜
  オアシズ大久保のピアノ体験教室……ほか

【緊急対談】二ノ宮知子(『のだめカンタービレ』)
           ×
         石川雅之(『もやしもん』)

   「会ってみて『もやしもん』の主人公の雰囲気に
   似てるなって思いました」(二ノ宮)

   「とにかく飲む人だって聞いたんで、
   体調を整えて行ったんですよね」(石川)

DVDが上野樹里さんの誕生日5月25日に発売になります。のだめ人気はまたここで盛り上がりそうです。

ちなみに上記の引用は《太田出版web》に記載されているものからですが、『CONTINUE』のVol.28(2006年6月)とVol.31(2006年12月)の表紙はともに蒼井優さんだったのですね^^
 
posted by sakae at 22:54 | Comment(5) | TrackBack(0) |

‘成人’となった韓国のスターたち

韓国では5月の第3月曜が「成人の日」なのですね。今年は5月21日がその日に当たり、1987年生まれの芸能人に関する記事がありました。

‘成人’となった芸能界スターたち

seijin070523.jpg

5月21日に成人の日を迎え、どんな芸能人が成人を迎えたのかファンの関心が高まっている。今年成人になった87年生まれ芸能人たちは、芸能界の多様な分野での活躍が著しく、これからどのように成長していくのか大きな期待が集まっている。

ム ン・グニョンは‘国民の妹’と呼ばれ広く愛され、いま模範的な大学生活をしており、昨年封切られた映画【愛なんていらねえよ】で初めて大人の演技者に変貌した。

チョン・イルもシチュエーション・コメディー【思い切りハイキック】で、劇中受け持ちの先生であるソ・ミンジョンと三角関係をなす役で人気絶頂だ。

ハン・ヒョジュもまた、昨年ユン・ソクホ監督の連作シリーズ最終章である【春のワルツ】のヒロインとして飛躍し、次いで最近では KBSの連続ドラマ【空くらい地くらい】で熱演して高い視聴率を牽引している。

アン・ヨンジュンもMBCの国民的ドラマ【朱蒙】で成人したユリ王子に扮して安定した朱蒙の 3世代を演技し、その後広告界で「出演すればスターとして人気をあつめる」と呼ばれるバッカスの主人公となり、近々に新たに放送される KBS ドラマ【京城スキャンダル】で、1930年代の植民地時代における朝鮮独立闘士に変身する。

チャン・グンソクも子役俳優に引き続き、ドラマ【ファン・ジニ】で初恋の相手ウノを、そしてイ・ジュニク監督の新しい映画【楽しい人生】では若いロッカーで登場するなど活躍を見せている有望な人材だ。

その外に歌謡界では、東方神起のシア・ジュンス(キム・ジュンス)、ビッグバンのチェ・スンヒョン、スーパージュニアのキム・ギボムなどが成人を迎えて、歌謡界の期待の星であるとともに大活躍中だ。

成人の日にあたり、芸能界期待の星たちがこれまでの新鮮で生き生きした姿から、さらに一歩進んで円熟した姿を見せてくれることで、これからもファンに愛されることを期待する。

写真説明: 上)ムン・グニョン、チョン・イル 中)アン・ヨンジュン、ハン・ヒョジュ 下)チャン・グンソク、シア・ジュンス

ブログでおなじみの人もいますが、彼/彼女たちの新作が、日本でも観られるようになるといいですね。
 
posted by sakae at 21:49 | Comment(2) | TrackBack(1) | いろいろ

2007年05月22日

ペク・ジヨン & Jade(Sweetbox)【CRUSH】MV

ペク・ジヨン、ポップスターsweetboxとデュエット曲‘crush’公開》でとりあげた、【CRUSH】のMVがYouTubeにアップされていました。



ふたりの声の質が似ているため、まったく違和感がありません。こんどは、日本人とのコラボもしてほしいです。
 

posted by sakae at 22:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

“キミもしてみて” ― ‘金髪’ イム・スジョン新CM

金髪!ユン・ウネ》につづいて、スジョンさんも^^

‘金髪’ イム・スジョン CMで風変りな魅力発散 “キミもしてみて”

sujon070522.jpg

青春スター イム・スジョンが、驚きの金髪で話題を集めている。

イム・スジョンは、去る18日から電波に乗った三星電子 Q45の新規 CMで、風変りな変身を試みて注目されている。

CMでは、軽快な音楽が流れ、字幕と共に素敵なモデルたちが順に登場する。モデルバレードが終わると、イム・スジョンを中心に皆が一同に集まり楽しい時間を持つ。

たちどころに画面が変わって、画面いっぱい金髪の女性が登場する。挑発的な表情で「キミもしてみて」というコメントを投げかける金髪少女。普段の初々しく可愛いイメージを完全に脱ぎ捨てたこの女性こそ、驚きの変身で関心を集めているイム・スジョンだ。

これを見たネチズンたちには、「最後の金髪頭はイム・スジョンではなく別人みたいだ」「 ファンキーガールに続いて金髪頭、イム・スジョンの変身には驚かされる」と好評だ。

イム・スジョンは、昨年6月センス Q35のCMでもかわったファンキーガールの姿を見せ、ファンの熱い関心を集めたことがある。

関心を集めているイム・スジョンのCMはインターネットとテレビで見ることができる。

あちらでは、‘金髪’がちょっとしたブームみたいですね。
 
‘金髪’がブーム?
posted by sakae at 21:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ

ハ・ジウォン‘ダイヤモンドの輝き’ ― 世界的宝石ブランドのアジアモデルに

ソン・イェジンさんが《宝石が最もよく似合う女性スター》なら、ハ・ジウォンさんは‘ダイヤモンドが最もよく似合う女性スター’ということになるのでしょうか。

ハ・ジウォン、名品 ‘ダミアーニ(Damiani)’の会長から時計の贈り物 アジアモデル打診される

jiwon070522.jpg

女優ハ・ジウォンが、イタリア名品宝石ブランド 'ダミアーニ'(Damiani)の会長から、アジア地域モデルを打診された。

ハ・ジウォンは、21日午後ソウルの江南のある韓国式食堂で 'ダミアーニ'の韓国進出のために来韓した 'ダミアーニ' 創業主の長男であり代表取締役であるグィド・グラッシ・ダミアーニ(Guido Grassi Damiani)と会った。

席上グィド会長は、ハ・ジウォンにアジアモデルにキャスティングしたいという意向を打ち明けた。グィド会長はその場で自分が持っていた時計をハ・ジウォンにプレゼントして好意を示した。またハ・ジウォンに、イタリア本社の招請とともにハ・ジウォンに対する協賛の意思を明らかにした。

ハ・ジウォンの所属会社関係者は、「ハ・ジウォンが、早いうちに設立される韓国地点モデル及びアジアモデルとして活動する可能性が高い」と伝えた。

グィド会長は去る20日、秘密裡に入国して韓国市場の調査を終わらせた後、23日午前飛行機でイタリアに発った。

ダミアーニは、世界的なダイヤモンド及び宝石ブランドで、ブラッド・ピットが自分の結婚式の際、恋人に指輪をプレゼントするなど、ハリウッドスターたちが結婚式の時に使う最高級ブランドだ。

ダミアーニ》のサイトを見ると、ブラッド・ピットのほかにも、イザベラ・ロッセリーニ、ナスターシャ・キンスキー、キーラ・マストロヤンニ、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジェニファー・アニストン、グウィネス・パルトロウなんて名前が載ってます。

まさにアジアのダイヤモンドです^^
 
posted by sakae at 19:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ

2007年05月21日

【雪の女王】第1話のカットは3分の1以上!

ある程度仕方のないこととは思っていたのです。地上波の吹き替えで我慢しようと思ったときから…。

しかし、これはあんまりです!

なぜって、第1話はオリジナルでは72分近くあるらしいのに、それを45分に満たない枠に押し込めるというのは、4割近くがカットされているっていうことです。

冒頭シーンがすっぽり抜けているのには、開いた口がふさがらないというか…。

何とか対策を考えたいです。

とりあえず、オリジナルの《シナリオ》と、YouTube版第1話冒頭をどうぞ。
 
YouTube版【雪の女王】第1話 Part 1
posted by sakae at 23:50 | Comment(7) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ

2007年05月19日

映画【武林女大生】ポスター撮影現場インタビュー《動画》

7月公開予定のクァク監督の新作【武林女大生】。そのポスター撮影が行われました。その時におこなわれたインタビューです。

元記事



こちらのミナさんもカッコイイです^^
 
シン・ミナ in 【武林女大生】

2007年05月18日

‘ファン・ジニはカミーユ・クローデル?’ ― ソン・ヘギョ『VOGUE Korea』表紙モデル

朝鮮日報》等でも取り上げられていますが、こちらの記事におもしろい記述がありました。

ソン・ヘギョ、『VOGUE Korea』の表紙モデルが話題!

hegyo070518.jpg

撮影が本格的に始まる前に、スタッフ全員が集まってコンセプト会議をした際、ソン・ヘギョはパウロ・ロベール氏に「あなたの演じたファン・ジニはどんな女性だったのですか」という質問を受けた。

この質問にソン・ヘギョは、妓生という職業を日本の芸者と同じだろう位にしか理解していないフランスのファッション専門家たちを相手に、撮影中終始誠実に説明した。

そして撮影を終えた後、彼女と記念写真を撮ったパウロ氏は、撮影場を離れてソン・ヘギョに、「あなたが演じたファン・ジニという女性はきっと、カミーユ・クローデルやヴァージニア・ウルフのような女性なのでしょう」と語った。

カミーユ・クローデルやウルフがでるというのは、いかにも西欧人らしいですね。

韓国でファッション・バイブルと呼ばれる『VOGUE Korea 6月号』に、韓国人俳優としてはじめて表紙を飾り、しかも18ページにわたる写真集のなかでは美しい韓服も披露されるとか。

映画【ファン・ジニ】にとっては非常に大きな宣伝です。撮影現場スケッチも、オリーブチャンネルを通じて放送になる予定のようで、この映画にかける意気込みが伝わってきます。
 
posted by sakae at 21:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 【ファン・ジニ】

2007年05月17日

YUI【CAN'T BUY MY LOVE】【FROM ME TO YOU】

この前の連休中に、USB&SDカード対応のコンポが7,000円台で売っていたので衝動買いしてしまいました^^

使っていない1GのUSBメモリーがあったので、さっそくアルバムを何枚が借りて視聴しています。聞き込むほどにいいなと感じている1枚がYUIのセカンドです。

YUI, northa+, Kenji Ogura
CAN'T BUY MY LOVE (通常盤)


オリコンの《アルバム週間ランキング》をチェックしてみると ―
2007年04月16日付 1位 290,640枚
2007年04月23日付 1位 100,654枚
2007年04月30日付 3位 55,528枚 (アヴリル2位 223,658枚)
2007年05月07日付 4位 38,358枚 (アヴリル1位 121,076枚)
2007年05月14日付 4位 34,081枚 (アヴリル2位 118,852枚)
2007年05月21日付 6位 19,166枚 (アヴリル3位 59,426枚)

アヴリル・ラヴィーンと並べてみたのは、一緒に借りたということもあるのですが、二人の年齢が近いということもあるんでしょうが、なにか共通するものを感じるからです。ぎゅっと凝縮したエネルギーが、小さなからだからほとばしっています。作詞・作曲を自分が手がけるというのも大きいですね。

YUIのこのアルバムはパンチがあるだけでなく、ときに哀愁もただよい、とてもバランスがとれています。なかには【Umbrella】といった、ちょっとドキッとさせられる曲もあります。

そこで、ファースト・アルバムも借りました。

YUI, northa+, Hideyuki“Daichi”Suzuki, yukamatsumoto, COZZi
FROM ME TO YOU


こちらもいいですねぇ。【Swing of lie】とか、聴いた瞬間ひきこまれます。

2006年2月に発売されたこのアルバムも、4月末の週間アルバムランキング28位に再浮上しています。

日本レコード協会の《ゴールド等認定作品認定 2007年4月》によると、【CAN'T BUY MY LOVE】はダブル・プラチナ(50万枚以上)、【FROM ME TO YOU】はプラチナ(25万枚以上)に認定されたようです。

CDがあまり売れなくなったといわれる時代に、この数字は立派ですね!
 
posted by sakae at 23:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽

2007年05月16日

チュ・ジフン、感動のびっくり誕生日パーティー/韓国メディア【魔王】の演技を絶賛!

今日はチュ・ジフンさんの25歳の誕生日、おめでとうございます!

【魔王】における演技も絶賛されています。ぴかぴか(新しい)

チュ・ジフン、感動のびっくり誕生日パーティー
・KBS【魔王】の撮影現場に、ファン20人あまりが訪ねてお祝い

俳優チュ・ジフンが感動の誕生日祝いを受けた。

16日誕生日を迎えたチュ・ジフンは、15日KBS 2TV水木ミニシリーズ【魔王】(シナリオ キム・ジウ/演出パク・チャンホン)の撮影現場で一日の間に二回の誕生日パーティをもった。

チュ・ジフンのファン 20余人は、15日午後 【魔王】の撮影現場を訪れ、びっくり誕生日パーティーを開いた。ファンの中には玄海灘を渡って来た日本のファンたちも含まれており、チュ・ジフンの人気を感じさせた。

この日夜おそくまで 【魔王】の撮影に臨んだチュ・ジフンに、【魔王】のスタッフはもう一度、誕生日パーティーを開いてくれた。【魔王】のある制作関係者は、「チュ・ジフンは午後に引き続いて、再度誕生日のお祝いを受けて、感動を抑えられないようだった。一緒に出演している女優シン・ミナが一緒にしましょう?とチュ・ジフンの誕生日を祝った」と伝えた。

チュ・ジフンは‘ウェルメード’ドラマとして評価を受ける【魔王】で、二重人格的な弁護士オ・スンハ役を引き受け、熱演をくり広げている。


その‘熱演’ぶりを高く評価する記事がアップされています。ぼくの能力と時間の関係から、冒頭のみですがご紹介します。

【魔王】、チュ・ジフンの再発見

jihun070516.jpg

【宮】が新人チュ・ジフンの発見なら、【魔王】は演技者チュ・ズジフンの再発見だ。KBS水木ドラマ【魔王】で、チュ・ジフンの演技が回が進むほどに成熟し、安定度を増している。…

【魔王】チュ・ジフン、そのキャスティングの価値
ドラマが終盤を迎えるからこそ、なぜ【宮】の皇太子が【魔王】でキャスティングされたのかが分かる気がする。【宮】で見せてくれた、表面では冷めたいが情の深い皇太子の姿は、【魔王】ではさらに完成される感じを受ける。このドラマでも、チュ・ジフンは初盤終始一貫して冷たい表情を見せてくれた。しかしドラマが進んでいくにつれ、その冷たさの中に温みや痛みといったものを表すようになる。このヤヌス的な表情は、【魔王】のキャラクターが与える魅力でありながら、同時にチュ・ジフン特有のオーラでもある。だから、【魔王】とチュ・ジフンは互いの主人をまさに探しだしたも同然だ。「魔王、オ・スンハ」ではなく、「魔王、チュ・ジフン」と呼んでもいいくらいだ。…

なんだか年末の演技賞も狙える感じですね^^

【魔王】の視聴はちょっとお休み状態ですが、本日いよいよスカイパーフェクTVの《アジアドラマチックTV★So-net》で【復活】の再放送がスタートしました!

一週間に2話というペースはうれしいのですが、いま視聴しているドラマを削らないことには、観きれません^^;

ちなみに【人生は美しい】は、結局DVDを全巻借りて観てしまいました!
 
posted by sakae at 22:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 【魔王】

2007年05月15日

『雪の女王』アンデルセン+エドマンド・デュラック

アンデルセン童話を意識的に読んだのは、高校の頃好きだった『絵のない絵本』くらいです。先週から地上波でスタートした韓国ドラマ【雪の女王】、ストーリーはどんな展開を見せるのかは知りませんが、予習(?)のつもりで『雪の女王』を連休中に読みました。

デュラックが挿し絵を描いているというので、こちらを借りました。

dulac07051501.jpg

アンデルセン, 荒俣 宏, エドマンド・デュラック
雪の女王 アンデルセン童話集(1)


お話もさっと読んだだけですが、童話ならではの展開と深みがあっておもしろかったです。やはりデュラックの絵、いいですねぇ。

この絵を見ていて、ぼくもご多分に洩れず大好きなアーサー・ラッカムの作品もまた手にとりたくなりました。

デュラックの‘雪の女王’
posted by sakae at 23:25 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2007年05月14日

‘魔術師’ ハ・ジウォン、日本初のファン・ミーティングにホームページ接続 ‘爆走’

人気沸騰といった感じですね。

ハ・ジウォン、日本初のファン・ミーティングにホームページ接続 ‘爆走’

jiwon070514.jpg

・日本ファンサイト接続数 35万名に迫る

トップスター ハ・ジウォンが、初の日本ファン・ミーティングを持つ。5月26日、日本の中野サンプラザホールで日本ファンと初めて会う。

ハ・ジウォンは、これまで自分がヒロインを演じた【バリでの出来事】、【チェオクの剣】、【デュエリスト】、【恋する神父】などが日本で放映され、着実にその認知度を高めて来た結果、初のファン・ミーティングを持つに至った。

現在、ハ・ジウォン日本ファン・ミーティングのホームページ(www.ha-jiwon.jp)には、 接続者数が 35万名に迫っており、接続者が殺到してホームページが二度にわたって接続できない状態になったりした。

ハ・ジウォンは今回のファン・ミーティングで、インタビュー、ファンとのトーク及び握手会をはじめとして、特別に準備した魔術ショーまで見せるという計画だ。

昨年、ドラマ【ファン・ジニ】で主演を引き受け、年末には演技大賞まで獲得したハ・ジウォンは、「こんなに日本のファンの方たちが強い関心を持ってくれるとは思いませんでした。ご期待に応えるよう、あたたかな時間を過ごしたいです」と明らかにした。

現在ファンとの出会いのために、魔術の演習と日本語の勉強に没頭している。また、ドラマ【ファン・ジニ】が最近日本のNHKに販売され、放映を控えている。

ジウォンさんのすごいところは、思いを形にするため骨身を惜しまないところです。

魔術ショー!これはすごい^^
 
posted by sakae at 14:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | いろいろ

2007年05月12日

ペク・ジヨン、ポップスターsweetboxとデュエット曲‘crush’公開

ブログでおなじみのペク・ジヨンとsweetbox、異色の共演が実現したようです。

ペク・ジヨン、ポップスターsweetboxとデュエット曲‘crush’公開

sweet070511.jpg

バラードの女王ペク・ジヨンとポップスターJade(sweetbox)とが出会った。

ペク・ジヨンとJadeのデュエットシングル曲が公開される。二人のアーティストはともにハスキーボイスでパワフルな歌唱力を持つ女性歌手だ。韓国と海外ポップ歌手との出会いは何回かあったが、今回はフューチャリングではなくデュエットでお互いに同等で曲に参加した新しい試みだ。

ペク・ジヨンとJadeの出会いは今回が初めてではない。2006年8月、ペク・ジヨンが KBS 2TV 【演芸街中継】撮影当時、訪韓中だったsweetboxのJadeと弘益大路頭で偶然に会って、短かったが二人は時間を持ったことがある。特に二人がお互いの代表曲を歌いながら語り合う姿は、その現場で見守ったファンを魅かせるに十分だった。

プロジェクトシングルアルバムは、sweetboxのために多くのヒット曲を作曲したプロデューサー Geoが使った【crush】で、歌詞はJade自身の手によるものだ。

【crush】はsweetbox特有のクラシックサンプリングを基盤に置いたダンス曲。ペク・ジヨンの歌う部分は韓国語で、Jadeの歌う部分は英語で構成された。特にアニメーション映画【ガゼット】、【ソニック】などの主題歌でも有名なグリーグ【ペール・ギュント】の【山の魔王の宮殿にて】がサンプリングされて、親しみやすさと強烈なビートが絶妙のハーモニーを成した。

sweetboxは、韓国でも人気があるんですね。聴いてみたいです^^
 
posted by sakae at 18:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽

2007年05月11日

映画【ナンナンクラブ】制作中止

とても残念なニュースがはいってきました…

【グエムル ― 漢江の怪物】制作会社でも資金難、映画【ナンナンクラブ】制作中止

iejin070511.jpg

映画【永遠の帝国】のパク・ジョンウォン演出、キム・ズヒョク、ソン・イェジン主演でも投資をひきだせない

韓国映画の危機論が、もう一度現実に頭をもたげた。

キム・ズヒョク、ソン・イェジン主演映画で関心を集めた【ナンナンクラブ】(監督パク・ジョンウォン、制作チォ丿ラム)が、最近制作中止となって映画界に大きな衝撃を与えている。

【ナンナンクラブ】の制作会社チォ丿ラムのチェ・ヨンベ代表は、 10日午後電話で 「撮影は入ることができるが、映画完成までの必要な資金を用意することができなかった」「今、制作放棄の手順を踏んでいる」と明らかにした。

【ナンナンクラブ】は米軍政時代、ソウルで北朝鮮の女スパイとして活動して逮捕され刑場の露と消えたキム・スイムの実話を素材とした映画だ。特殊効果を含めて総額 80億ウォン程度の制作コストが必要となると予想された作品だ。

【ナンナンクラブ】の座礁が映画界に大きな衝撃を与えることは、この映画が制作で演出、主演まで最高の人物と会社で構成された作品だからだ。

【ナンナンクラブ】の制作会社チォ丿ラムは、ソン・イェジン、ソン・イルグク主演の【ナンパの定石】、韓国映画観客動員新記録の【 グエムル ― 漢江の怪物】を作った映画会社だ。

主演俳優もキム・ズヒョク、ソン・イェジンなど知名度ならびに人気が現在最高であるスターたちによって構成された。演出も【永遠の帝国】【鱒】 などの作品を通じて、海外でも名声の高い中堅監督パク・ジョンウォンが 7年ぶりにメガホンを取った。

わずか 1〜2年この位のラインナップなら、制作コストが 100億ウォンを超えるといっても、投資は成り立った。それが今は現在韓国で制作の力量が五本指の中に入るというチォ丿ラムさえ手をあげてしまう状況になった。

チェ・ヨンベ代表は「今、忠武路(映画界)は制作コスト 40億前後の作品も投資者を集めにくい。10億ウォン前後の部分投資者たちを求めることができずに、撮影に思うように入っていくことができない場合も多い」と憂慮を表した。

チェ代表はこのような現象が、「昨年、過熱気味に韓国映画制作に投資された金額が、興行失敗により回収されることができず悪循環が続いている」と語った。

この現象は CJエンターテイメント、ショウボックスなど大企業系列の映画界‘仕手’らが参加する作品においても、なんらかわることはない。

劇場興行の両極化現象、映画界の危機を深める

一部ではこのような現象に対して、興行結果が極端に両極化される昨今の映画館通りの奇現象にその原因があるとしている。

大企業系列のある投資社関係者は、「国内映画産業のためには、観客が1000万人入る一篇より、観客数200万人の映画が五本出るほうが望ましいのに、最近は一篇にだけ集中し他の映画は興行不振を経験する‘観客傾き現象’が深まっている」と指摘した。

彼は「映画興行の失敗が続いたいくつかの映画会社にはもう倒産説まで出回っている」「今の現象を突破するためには、韓国映画が自活力を持つということを対外的に見せてくれるしかない」と付け加えた。

韓国映画界全体の問題のようですが、この映画は観たかったですねぇ。
 
posted by sakae at 16:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 1920/30

2007年05月10日

‘デビュー時から主人公に抜擢されたラッキーな俳優たち’ ― イ・ジア、チュ・ジフン

朝鮮日報》等ですでに報じられているので、ご存知の方も多いと思いますが、「6月25日からスタートするMBCドラマ『太王四神記』で広開土王の談徳役を演じるペ・ヨンジュンの相手役のスジニ役の女優が初めて公表され」ました。一瞬日本人女性かと思いました^^

ijia070510.jpg


YTN Starに《デビュー時から主人公に抜擢されたラッキーな俳優たち》として、イ・ジアさんとジフンさんがとりあげられていました。





ドラマ【太王四神記】でヒロインを演じる新人俳優イ・ジアに対するネチズンたちの関心が、とても熱くなっています。わずか数日前にはよく知られていなかったイ・ジアという名前が一気にホットな話題に浮上しました。このようにデビューの段階で主人公を演じたラッキーな俳優たちを集めました。

[レポート]

ベ・ヨンジュンの相手役のベールがいよいよはがされました。来る 6月 25日にスタートするMBC
ドラマ【太王四神記】で、ベ・ヨンジュンの相手役は新人俳優イ・ジアです。

最初はスター級女優が有力な候補に上がりましたが、担当 PDは配役のイメージにマッチするという理由で、新人であるイ・ジアを思い切って選びました。

このように新人だけれど一気に主人公の席に着き、始めから派手なスポットライトを受けた俳優たちがいます。

KBS 水木ドラマ【魔王】で、善と悪のヤヌス的な魅力を見せてくれているチュ・ジフンのデビュー作は MBCドラマ【宮(クン)】でした。

ユン・ウネとともに主人公を引き受けたチュ・ジフンは、モデル出身で演技経験のない初心者でした。

[インタビュー:チュ・ジフン]

「初めての作品だったので、すべてのものを注ぎました。」

【宮(クン)】のファン・インレ監督は、チュ・ジフンがやがてスターになる人材と言って、まわりの反対を押し切ってチュ・ジフンを主人公にしたのです。結局チュ・ジフンはトップスターとなり、ファン・インレ監督の目に狂いがなかったことを証明しました。

色に染まっていないというのは、観る方にとって先入観がないということで、うまくいけば、それだけドラマも新鮮なものとなります。

新人の登用で、【太王四神記】はさらに注目されそうです。
 
posted by sakae at 18:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | 【宮(クン)】関連

2007年05月09日

映画【ファン・ジニ】メイン予告編公開

 


韓国映画として初めて、北朝鮮金鋼山の冬の秘境が公開されたということです。予告編の最後の場面がそれにあたります。

スケールの大きさが感じ取れます。
 


posted by sakae at 01:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | 【ファン・ジニ】

2007年05月08日

17才のハン・ヒョジュ ― 【春のワルツ】関連YouTube動画

【春のワルツ】関連とはいえないかもしれませんが^^;

◎女子高生ハン・ヒョズの【怪談 4】のオーディションクリップ



◎チュ・ジフンの【春のワルツ】のオーディションクリップ



それぞれのファンにはお宝かな。
 
posted by sakae at 01:26 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画/ドラマ

2007年05月07日

‘ほんの半日ほどのことだった’ ― クァク・ジェヨン『ラブストーリー』再読(その3)

虹の‘門’を見ることができるのは限られた一瞬であって、‘入り口’はじきに消え去ってしまいます。その儚さゆえに、虹は心に刻まれ、永く輝くのかもしれません。

同様にあの夏の日もまた ―
なにしろ、その少女と過ごしたのはほんの半日ほどのことだった。それも今にして思い返してみれば、ひとつひとつの出来事があまりに美しすぎて、まるで夢のようにはかなく感じられる。それでいて、その夢が胸から去ることは一瞬たりともなく、想いは確実にふくらみ、つのる一方だった。

ジュナとジュヒを近づけるきっかけとなったのは、なんと‘糞ころがし’でした。夏休み、奇しくも水原(スウォン)から郊外の田舎にやってきていた二人にとって、それはもの珍しくはあったでしょう。でも、実のところジュヒにとって、それは何でもよかったはずです。

大胆にもジュヒはジュナの耳元で、川の向こう岸にあるというお化け屋敷に連れていって、とささやきます。ジュナは舟を漕いだことなどないのですが、それもジュナにとって問題ではありません。こうして‘秘密’を共有することは、恋の始まりだったから。

お化け屋敷は川の向こう岸にあって、川に橋は架けられていません。小船に乗ってこちら側を離れることは、あきらかに普段の生活からの離脱でした。特に‘お嬢様’のジュヒにとっては、窮屈な日々からの解放でした。

小さな冒険は、それを共にする者たちを近づけずにはおきません。まして‘お化け’を見て絶叫しあって笑いころげたことで、二人の距離はいっぺんに縮まります。

そして‘運命’はさらに二人の背中を後押しします。
川に戻ってみると、停めておいたはずの船が流され消えていた。しかも、あれほど晴れ渡っていた空が一転してかき曇り、大粒の雨さえ降りだしてきた。

夕立(ソナギ)に追われるなか、ジュヒは木の根に左足をとられ、足首を痛めてしまいます。
「おんぶしてあげる。背中に乗って」

ジュヒはしばらく躊躇していたが、まもなくジュナの背中に身体をあずけた。すんなりとのびた華奢な腕が、そっとジュナの肩首にまわされた。

おんぶは時としてひとつの抱擁となります。ジュヒの胸の高鳴りを、ジュナはじかに聞いたことでしょう。

茅葺の小さな東屋(ウォンドゥマン)を見つけ、ふたりはそこで雨宿りをします。ジュナは畑からスイカを失敬して手で叩き割ると、ひとつをジュヒに渡します。

ジュヒの顔がぱっと明るくなり、「こんなふうにスイカ食べるの、はじめて」。いつも周りの大人たちの目を気にせずにはいられないジュヒも、真っ赤に熟れたスイカにかぶりつきました。

やがて雨が上がります。このとき、虹がほんのわずかですが姿を現します。

lovestory070507.jpg

この夕立のシーンは、ファン・スンウォン作『ソナギ』に対するクァク監督のオマージュだろうと以前書いたことがありますが、‘雨’にたいする強い思い入れがクァク監督の作品には感じられます。それについてはまた次回。
 
(つづく)

 
オマケ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。